So-net無料ブログ作成

PMS 落ちまくり (OSX Snow Leopard) [Mac]

Java SE5前提じゃないと、まともに動作しないOSX版 PMSですが
巨大掲示板でSnow Leopardに、Java SE5を入れるためのURLを教えて頂いた。
ほんと、ありがとうございます。

で、さっそく突っ込んでみた。

OSX Snow Leopard素のまんまの場合
snow1.jpg

Java SE5を突っ込んだ後
snow2.jpg

で、PMSは一応、正常に動作してるっぽい。

が、イロイロと操作していると、crashして落ちまくりです。
こんな感じでffmpegとかtsMuxeRなどのバイナリがお亡くなりに
pms.crash.jpg
PMSの起動を「32bitモードで開く」に設定しても状況は変わらず。
※そもそも一気にPMSをrevision 1.2.0 r358、PS3のシステムソフトウェアを3.00、
  OSをSnow Leopardに上げてしまったので、本当の不具合原因が
  特定できていないってのもあるのだけれども

で、PMSが落ちる(8071053D)場合の操作は以下のとーり
1. isoファイル再生時のシーンサーチで右や左にシーンをがんがんスクロール
  → サーチインターバルを15秒とかにするとほぼ100%の確立で落ちる。
2.isoファイル再生時に10X、30X、120X再生をがんがん切り替える
  (もしくはそのままの倍率(主に30倍以上)でずーと再生)
  → 不定期なタイミングでほぼ100%落ちる。

んー、みなさんどうしてんだろ

<2011/01/01 追記>
ちょこちょこ、こちらの記事を参照されてる方がいらっしゃるようですので、ちょいと更新。
以下の内容を試しても残念ながら効果はありません。やっぱ落ちるモノは落ちると言うことで。

<2009/09/08 追記>
PMSの「基本設定」→「表示言語」を「Japanese」から「English」に設定変更してリスタートしたら 落ちなくなった!!(っぽい) ※まだ検証中です。

※ まぁPMSとは直接関係無いけどSnow Leopard上で日本語化されたHandbrake0.9.3を   起動してMOVファイルとかを食わせるとcrashしまくりで困っていたんだけど、Handbrake0.9.3の   オリジナル版で上書きインストールしたら全然crashしなくなったので、PMSはぁ?   てな感じで「表示言語」を「English」にしてみたわけです。   (技術的根拠は全く無し!! &単なる感に頼った設定です!! (笑))

この際、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard Compatibility List」で動作確認が取れている「PMS 1.10.5」に戻すってのもアリかも... <2009/09/09 追記> Official PS3 Media Server Forumに貼ってあった1.2.0 revision 356のバイナリに 入れ替えてみたけどやっぱり落ちるモノは落ちる。 で、先日書いたとーり、PMSの「基本設定」→「表示言語」を「Japanese」から「English」に設定変更して リスタートしたら落ちない。 ってことでイマイチ納得行かないけど、最新版(1.2.0 revision 359)のソースを取って来て rebuild & installでしばらくは様子見ってことで ※Official PS3 Media Server Forumの投稿なんかを見ると基本的にはSnow Leopardでも動くらしいけど... Snow Leopard でPMSを落ちない程度に動作させるための設定(超適当版)
・Snow Leopardの場合はJavaはSE5を突っ込み直す
・Finder → 「PS3 Media Server.app」→右クリ「情報を見る」を選択
 「32ビットモードで開く」にチェックを入れる
・PMSの「基本設定」→「表示言語」を「Japanese」から「English」に設定


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。